2011年01月13日

★インターネットでできること、インターネットで学ぶ『英語を学ぶ』(1)


『国際共同治験』や『新薬の世界同時開発』が普通になってきた昨今では、英語は「モニター」にとっても、必須スキルだ。

実際、僕が勤めていた「国内製薬会社」であっても、アメリカの支店とテレビ会議を結び、新薬の開発状況の検討を英語で行っていた。

今や、国内製薬会社だろうが、内資系CROだろうが、関係無い。(外資系の製薬会社やCROはもちろん、言うまでもない。)

CRFを英語で作成することを求めている治験も増えてきた。
そんな時、医学英語などの専門英語も必要だが、一般的な英語能力も求められる。
たとえば、有害事象の「胃潰瘍」は英語で「gastric ulcer」であることなどは、ここで調べられる⇒「MEDO 医学英語」のサイト(http://www.medo.jp/0.htm)。
上記のサイトで医学英語などは調べられるが、SDV(直接閲覧)などの時には、この程度の専門英語は知っていないと、やってられない。

さらに、「胃潰瘍は会社でのストレスによる」なんてことを英語でCRFに書いてもらったら、それが正しいかどうかをチェックする能力がモニターには(CRCにも)求めらている。

そこで、英語の勉強方法だが、僕は以下のような方法で自分も学んだし、今は、会社で毎週1回、以下の方法で研修の講師もやっていて、受講者から評判がいい。

英語の勉強方法(特に『会話で英語』を使う場合。

まず、日本人は圧倒的に「耳で聴いて分かる英単語」が少ない。
だから、ちょっとしたビジネス英会話の時にでも、すぐに頭が反応しない。

頭が英語に無条件で反応するためには、「耳で覚えた英単語」が必要になってくる。
ネイティブが発音する英語を耳で覚えるのが先決だ。

僕がビジネスで英会話を使うようになったばかりの頃、会議の冒頭で必ずドイツ人のボスが「祭り(festival)」というので、なんで「祭り」が出てくるのだ?と思ったのだが、英語に慣れてきて分かったのは「まず最初に(First of all」と言ってるのだと分かって自分で失笑した。
「ファーストオブオール」が「フェスタブル」に聞こえたのだ。

というよに、ごく簡単なことすら、耳が「英語耳」になっていないと、英会話が成立しない。

まずは、ひたすら英単語、イデオム、会話を耳から聞きまくろう!
その時に、どこまでできたら良しとするかだが、僕たちは「book」や「dog」と聞いた場合、それをいちいち「本」だとか「犬」だとか日本語に訳さなくても理解できる。
ビジネス英語の必須単語は全て、この程度にまでもってくる必要がある。

たとえば「contract」と聞いた時に「え〜〜っと、確か契約だな」などと日本語に変換しなくても「コントラクト」をそのまま会話の中で理解できるようにする必要がある。

このためには必ずCDで英語の発音が聴ける参考書を購入する。

おすすめは次のようなものです。


●「DUO」・・・これを必ずCDとセットで購入する。(現代英語の重要単語1600+熟語1000を重複なしで560本の基本例文に凝縮。標準レベルの単語集+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。 )

■アマゾン⇒DUO 3.0

■楽天⇒【送料無料】DUO 3.0


この教材の素晴らしい点は簡単なフレーズ1文を覚えることで単語やイデオムを3〜5個、覚えられることだ。

通勤電車の中で聴きまくろう!



【アマゾン】

DUO 3.0




【楽天】

【送料無料】DUO 3.0

【送料無料】DUO 3.0

【送料無料】DUO 3.0

価格:1,260円(税込、送料別)



4900790052


【送料無料】DUO 3.0
http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/012954b2.d060b6a3.039b6066.8dbbcd9f/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1140552%2f%3fscid%3daf_ich_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10835628%2f



さて、インターネットで英語を学ぶ方法だが、とりあえず、NHKの『ゴガクル』を活用しよう。

たとえば、ビジネス英語で使えるフレーズが紹介されているので、それを制覇しよう!
   ↓
NHKの『ゴガクル』



続きはこちらで。
  ↓
「インターネットでできること・ビジネスに役立つインターネットサイト・ツール」
  ↓
インターネットでできること・ビジネスに役立つインターネットサイト・ツール





『必ずものになる話すための英文法』(中級編)

【アマゾン】
  ↓
必ずものになる 話すための英文法 Step 5 [中級編I] (CD1枚付)




【楽天】
  ↓
【送料無料】必ずものになる話すための英文法(step 5(中級編 1))








おすすめビジネス英語をモノにする実践的フレーズ集



基本フレーズを覚えたら、今度はビジネスのシーンごとに決まり文句があるので、それを覚えると実際の会議などでは楽になる。

例えば、次の本が参考になります。(いずれもホーライが使って超良かったものを紹介します。)
以下のフレーズ集は簡単な50のシンプルな表現だけで、「それなり」の成果を出します。

まずは、この必須50のフレーズを覚えれば、たいていの会議、プレゼンはこなしていけます。
超〜〜〜おすすめ!です。


★★ 会議編 ★★

【アマゾン】
  ↓
50の超シンプル表現だけで乗り切れる速効ビジネス英語 会議編



【楽天】
  ↓
速効ビジネス英語(会議編)

速効ビジネス英語(会議編)

速効ビジネス英語(会議編)

価格:1,890円(税込、送料別)




会議に必要な英語50表現を、集中訓練できるようにまとめた本。
50表現を「会議開始」「案件説明」「質疑応答」「会議討論」「会議のまとめ」の5PARTに分類して収録。

「50表現英語」シリーズは、ウェルズファーゴ銀行とメリルリンチに勤めた経歴を持つ韓国きってのビジネス英語講師Steve Jungが、会議、ディスカッション、プレゼンテーション、Eメール、面接の分野別に選び抜いた50表現を、集中訓練できるようにまとめた本である。

英語の業務に最低限必要なこれらの表現を、覚えて使いこなすことで、あなたの英語コンプレックスはきれいに解消するだろう。







★★ プレゼン編 ★★

【アマゾン】
  ↓
速効ビジネス英語プレゼンテーション編―50の超シンプル表現だけで乗り切れる!



【楽天】
  ↓
速効ビジネス英語(プレゼンテーション編)

速効ビジネス英語(プレゼンテーション編)

速効ビジネス英語(プレゼンテーション編)

価格:1,890円(税込、送料別)




プレゼンテーションに必要な英語50表現を、集中訓練できるようにまとめた本。
進行表現14、プレゼンテーションの基本的な内容を英語で説明するための「骨組み」表現26、会社紹介にすぐ使える表現10を、それぞれ三つのパートにわたって収録。




★★ ディスカッション編 ★★

【アマゾン】
  ↓
速攻ビジネス英語 ディスカッション編―50の超シンプル表現だけで乗り切れる!




【楽天】
  ↓
速効ビジネス英語(ディスカッション編)

速効ビジネス英語(ディスカッション編)

速効ビジネス英語(ディスカッション編)

価格:1,890円(税込、送料別)




ディスカッションに必要な英語50表現を、集中訓練できるようにまとめた本。
50表現を15セットに分け、一つのセットがそのまま一つのミニ・ディスカッションになるように配置。

あなたはディスカッションで、「重要な点を見逃していませんか?」と英語で反論できますか?

―こうした言葉の引き出しを準備しておけば、英語のディスカッションに、積極的に参加できます。
ビジネスパーソンの英語コンプレックスを痛快に解消してくれる本。


上記のこの3冊をマスターすれば、まずはビジネスにおける英語はとことん行ける。
これらに出ている超シンプルな表現を知っているかどうかで雲泥の差がでること間違いない。


●「インターネットで出来ること。ビジネスに役立つインターネットのサイト、ツール」の紹介サイト
  ↓
「インターネットで出来ること。ビジネスに役立つインターネットのサイト、ツール」の紹介サイト
タグ:英語
posted by ホーライ at 07:31| Comment(0) | ネットで学ぶツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。